新潟市在宅医療・介護連携ステーション中央
■新潟市中央区医療・介護の区民公開講座
日時:平成30年6月23日(土)
    14:00〜16:30(開場 13:30〜)
会場:新潟ユニゾンプラザ 4F 大研修室
   (新潟市中央区上所2-2-2 TEL:025-281-5511)
講師:内藤 いづみ さん
   在宅ホスピス医 ふじ内科クリニック院長

【申込み電話番号】(5月22日(火)より受付開始)
TEL:025-243-4894(午前8時〜午後9時 年中無休)
詳細は、右のパンフレット(PDF)をご覧ください。
区民公開講座
■在宅医療・介護連携ステーション中央ご当地連携研修会の開催について
(新潟市在宅医療・介護連携ステーション中央第二・にいがた在宅ケアねっと 共催)
1.日時:平成30年3月29日(木)19:00〜20:45
2.会場:新潟市総合保健医療センター2階
   (新潟市急患センター2階)
3.講師:
 新潟大学大学院保健学研究科 医学部保健学科
 工学部人間支援感性科プログラム
 坂井 さゆり 先生

【事務局(問い合わせ先)】
新潟市在宅医療・介護連携ステーション中央
(斎藤内科クリニック在宅支援室)担当 物江、齋藤
TEL:025-211-3930  FAX:025-287-6688
E-mail:zaitaku(アットマーク)smc-kanwa.jp
ご当地研修会
■在宅医療・介護連携ステーション中央ご当地連携研修会の開催について
(にいがた在宅ケアねっと、にいがた地域食支援ネット、在宅医療・介護連携ステーション中央
 第二 共催)
1.日時:平成29年12月19日(火)19:00〜20:45
2.会場:新潟市総合保健医療センター2階
   (新潟市急患センター2階)
3.内容:
 〇講義:「嚥下スクリーニングテスト講習会」
     新潟大学大学院歯科総合研究科 摂食環境制御学講座
     摂食嚥下リハビリテーション学分野 准教授
     辻村 恭憲 先生
 〇スクリーニング技法の実習
     新潟大学大学院歯科総合研究科 摂食環境制御学講座
     摂食嚥下リハビリテーション学分野 准教授
     辻村 恭憲 先生
     医員   前川 和也 先生
 〇まとめ・質疑応答   
4.対象者:医療・介護従事者等
5.申込方法:
 出席につきまして、別紙参加申込書に記入のうえ、
 12月13日(水)まで FAXまたはメールにてご回答ください。

【事務局(問い合わせ先)】
新潟市在宅医療・介護連携ステーション中央
(斎藤内科クリニック在宅支援室)担当 物江、齋藤
TEL:025-211-3930  FAX:025-287-6688
E-mail:zaitaku(アットマーク)smc-kanwa.jp

お申込用紙
ご当地研修会
■区民公開講座
区民公開講座を行います。
詳しくは右側のパンフレットをご覧ください。

日時:平成29年8月26日(土)14:00〜16:20
               (会場13:30)
会場:新潟県生涯学習推進センター ホール
   (新潟市中央区女池3-1-2 新潟県立図書館隣り)
お申し込みはお電話で、7/16(日)より受付開始です。
TEL:025-243-4894(新潟市役所コールセンター)
受付:午前8時〜午後9時(年中無休) 
区民公開講座
■在宅医療・介護連携ステーション中央第二 ご当地連携研修会の開催について
(にいがた在宅ケアネット、在宅医療・介護連携ステーション中央 共催)
この度、医療・介護関係機関の連携強化を目的に、下記のとおり研修会を開催することといたしました。
つきましては、ご多用のところ誠に恐縮ですが、奮ってご参加賜りたくご案内申し上げます。

1.日時:平成29年7月18日(火)19:00〜20:45
2.会場:新潟市総合保健医療センター2階
   (新潟市急患センター2階)
3.内容:講義とグループワーク
講義/「高次脳機能障害患者の自動車運転再開に向けての流れ」
堂井 真理 氏(みどり病院 リハビリテーション科 言語聴覚士)
4.対象者:医療・介護従事者等
5.申込方法:出席につきまして、別紙参加申込書に記入のうえ、7月4日(火)までFAX またはメールにてご回答ください。
(参加者多数の場合は、事業所内で人数調整をお願いする場合があります)
【事務局(問い合わせ先)】
在宅医療・介護連携ステーション中央第二
(みどり病院 医療福祉相談室内)担当 中野、山田
TEL:025-244-0130 FAX:025-244-0133

7月18日(火)お申込用紙
ご当地研修会
■新潟市在宅医療・介護連携ステーション中央 ご当地連携研修会の開催について
(にいがた在宅ケアねっと、在宅医療・介護連携ステーション中央第二 共催)
地域包括ケアを支える医療・介護関係機関の連携強化、具体的な実践チーム構築のため、下記のとおり研修会を開催することとなりました。
更なる「研修と啓発」の継続により、多職種の共通認識のステップアップを図りたいと考えております。
つきましては、ご多用のところ誠に恐縮ですが、奮ってご参加賜りたくご案内申し上げます。

1.日時:平成29年8月22日(火)19:00〜20:45
2.会場:新潟市総合保健医療センター2階
   (新潟市急患センター2階)
3.内容:講義とグループワーク
講義/「がん、緩和ケアとコミュニケーション(仮題)」
新潟市民病院 緩和ケア科 野本 優二 先生
4.対象者:医療・介護従事者等
5.申込方法:出席につきまして、別紙参加申込書に記入のうえ、8月16日(水)までFAX またはメールにてご回答ください。(参加者多数の場合は、事業所内で人数調整をお願いする場合があります)
【事務局(問い合わせ先)】
新潟市在宅医療・介護連携ステーション中央
(斎藤内科クリニック在宅支援室)担当 物江、齋藤
TEL:025-211-3930 FAX:025-287-6688

8月22日(火)お申込用紙
ご当地研修会
■尾﨑 康子先生 講演会のお知らせ

訪問歯科診療を通じて、地域包括ケアシステムの中でのチームアプローチを実践されています、にいがた地域食支援ネットワーク代表 尾﨑康子先生にお話しいただきます。


摂食・嚥下への対応の基本 〜医科歯科連携から協働へ
会期:平成29年3月21日(火)
会場:新潟市総合保健医療センター2階大会議室
時間:午後6時45分〜8時45分
対象:新潟市中央区医療・介護・福祉事業者
主催:新潟市在宅医療・介護連携ステーション中央
共催:にいがた在宅ケアねっと
(第6回にいがた在宅ケアねっと研修会を兼ねていますので、これまでの研修会へご参加の方々もご参加いただけます)
お問い合わせ:新潟市在宅医療・介護連携ステーション中央
TEL:211-3930

尾?先生の講演会
■医療と介護のおきがる座談会
住み慣れた地域でずっと暮らし続けるために、今やっておくべきことは?
「医療・介護のサービスってどんなものがあるの?」「在宅医療ってなに?」「在宅医療はどうすれば受けられるの?」・・・そんな疑問に、地元の医師や病院の医療相談員、訪問看護師などの専門職がお答えします。
「かかりつけ医」をもつことなど、安心な生活につながるヒントを盛り込んだお話を地域の集まり(地域の茶の間・サロン・自治会等)でお気軽に学んでみませんか。
地域の医療や介護の専門職が講師として伺います。
医療と介護のおきがる座談会
■在宅医療・介護連携ステーションについて
新潟市では、高齢者が住み慣れた環境で安心して生活を送ることができるよう、「在宅医療・介護連携推進事業」を実施しています。
在宅医療・介護連携ステーションについて、詳しくは右側のパンフレットをクリックしてご覧ください。
在宅医療・介護連携ステーションのご案内
在宅医療・介護連携フロー図
このページの先頭へ戻る