デイサービスセンターるぴなす
デイサービスセンターるぴなすは、在宅のご高齢の方々が、自宅に閉じこもりがちにならないよう、またご家族や介護をなさる方々の介護負担の軽減を図るため、日中の間、るぴなすで過ごしていただき、送迎・入浴・食事などのサービスを提供いたします。利用者の方々の自立的生活の助長、心身機能の維持向上、社会的な孤立感の解消等を目的に、そのご家族の精神的ご負担の軽減ができるよう支援いたします。また、開設の母体が内科クリニックであることから、医療的ケアは万全ですので安心してご利用いただけます。
複合型サービス・小規模型デイサービス ケアステーションるぴなすのオリジナルサイトはこちらから デイサービスセンター るぴなすと、ケアステーション るぴなすは、共通のサイトです。
■2016年度 部門方針・重点目標点目標
方  針:利用者様を尊重し、常に利用者様の立場にたったサービスの提供を目指します。
     「るぴなすを利用して良かった」と思っていただけるよう、共に笑い、明るく過ごせる
      場所、自分らしい生活が送れ安心感のある居心地の良い場所作りを目指します。

重点目標:職員の観察力の向上・共感。
     報告、連絡、相談を密にする。
     地域に密着したサービスの提供。
デイサービスセンターるぴなすでは、次のサービスが提供されています。
※平成19年9月1日新潟県認可
地域密着型通所介護(事業所番号 1570107365)
介護予防通所介護(事業所番号 1570107365)
入浴や食事の提供、日常生活のお世話などを行います。
利用日:月曜〜土曜日  利用時間:午前9時15分〜午後4時30分
■介護保険の給付対象サービス
サービスの種類
サービスの内容
基本サービス バイタルチェック(体温・血圧・脈拍・排泄頻度)
ご利用中の総合的な介護・見守りをいたします。
食事 アウトソーシングした調理にアレンジを加え、栄養ならびにご利用者の身体の状態、及び嗜好を考慮した食事(刻み食、おかゆ、肉が嫌いな人には魚、玉子焼きなど)の提供をいたします。ご飯は魚沼産コシヒカリ等を使用しています。また、バイキング方式を取り入れ、なるべく自己決定、自己選択によるのがモットーです。
◎食事時間/12:00〜13:00
入浴 入浴または清拭を行います。ヒノキの湯(個室)・つどいの湯(集団浴)・かいごの湯(機械浴)の3種類の浴槽があり、身体の状態にあった浴槽を使用していただけます。
生活相談 ご家族の介護のことはもちろん、それ以外の日常生活に関するご相談にも応じます。
送迎 ご利用者のお体にあった車両でご自宅からご家庭までの送迎を行います。
その他 心身の活性化のため、アクティビティサービスやレクリエーション、誕生会などで、みなさんと楽しく一日を過ごしていただけます。
ホール 畳コーナー 厨房
日中お過ごしいただくホールです。 畳のコーナーもございます。 厨房です。こちらでみなさまに提供する食事・おやつを作ります。
玄関 庭 静養室
玄関です。お迎えの車が着くたびに、毎朝元気な挨拶が聞こえます。 お花と太陽がいっぱいの庭です。 静養室です。重度の方にも対応しています。
ヒノキの湯(個室) つどいの湯(集団浴) かいごの湯(機械浴)
ヒノキの湯(個室) つどいの湯(集団浴) かいごの湯(機械浴)
■利用料金(1回につき)
─ 介護保険適用サービス ─
項目
要支援1
要支援2
要介護1
要介護2
要介護3
要介護4
要介護5
介護サービス費
1,670円
3,424円
745円
880円
1,020円
1,160円
1,298円
1ヶ月あたり
1日7時間〜9時間未満を算定
入浴介助加算
50円
介護職員処遇改善
加算
基本料金に加算料金を加え、1000分の22を乗じた金額
─ 介護保険適用外サービス ─
食費
650円(1食あたり)
日常生活品 歯ブラシ・コップ・タオル類・シャンプー・石鹸などは当施設で無料で用意いたします。
なお、パット・リハビリパンツなどは使用枚数を現物交換となります。
その他費用 行事参加費、提供食以外の希望食(レストランお出かけ等を含む)買い物お出かけ等の費用については実費負担となります。
─ 例 ─
要介護2 の方が食事・入浴・送迎のサービスを受け、1日(6時間〜8時間)デイサービスで
過ごした場合の自己負担額は?

基本 880円 + 食事 650円 + 入浴 50円 + 処遇改善 20円 = 1,600円
■アクセス
南紫竹バス停より徒歩5分
『ケアステーションるぴなす』と同じ建物です。

〒950-0926 新潟市中央区高志2丁目20-10
TEL. 025-257-7141 FAX. 025-257-7142

大きな地図で見る
このページの先頭へ戻る