にいがた在宅ケアねっと
■新潟市中央区医療・介護の区民公開講座
日時:平成30年6月23日(土)
    14:00〜16:30(開場 13:30〜)
会場:新潟ユニゾンプラザ 4F 大研修室
   (新潟市中央区上所2-2-2 TEL:025-281-5511)
講師:内藤 いづみ さん
   在宅ホスピス医 ふじ内科クリニック院長

【申込み電話番号】(5月22日(火)より受付開始)
TEL:025-243-4894(午前8時〜午後9時 年中無休)
詳細は、右のパンフレット(PDF)をご覧ください。
区民公開講座
■区民公開講座
区民公開講座を行います。
詳しくは右側のパンフレットをご覧ください。

日時:平成29年8月26日(土)14:00〜16:20
               (会場13:30)
会場:新潟県生涯学習推進センター ホール
   (新潟市中央区女池3-1-2 新潟県立図書館隣り)
お申し込みはお電話で、7/16(日)より受付開始です。
TEL:025-243-4894(新潟市役所コールセンター)
受付:午前8時〜午後9時(年中無休) 
区民公開講座
■在宅医療・介護連携ステーション中央第二 ご当地連携研修会の開催について
(にいがた在宅ケアネット、在宅医療・介護連携ステーション中央 共催)
この度、医療・介護関係機関の連携強化を目的に、下記のとおり研修会を開催することといたしました。
つきましては、ご多用のところ誠に恐縮ですが、奮ってご参加賜りたくご案内申し上げます。

1.日時:平成29年7月18日(火)19:00〜20:45
2.会場:新潟市総合保健医療センター2階
   (新潟市急患センター2階)
3.内容:講義とグループワーク
講義/「高次脳機能障害患者の自動車運転再開に向けての流れ」
堂井 真理 氏(みどり病院 リハビリテーション科 言語聴覚士)
4.対象者:医療・介護従事者等
5.申込方法:出席につきまして、別紙参加申込書に記入のうえ、7月4日(火)までFAX またはメールにてご回答ください。
(参加者多数の場合は、事業所内で人数調整をお願いする場合があります)
【事務局(問い合わせ先)】
在宅医療・介護連携ステーション中央第二
(みどり病院 医療福祉相談室内)担当 中野、山田
TEL:025-244-0130 FAX:025-244-0133

7月18日(火)お申込用紙
ご当地研修会
■新潟市在宅医療・介護連携ステーション中央 ご当地連携研修会の開催について
(にいがた在宅ケアねっと、在宅医療・介護連携ステーション中央第二 共催)
地域包括ケアを支える医療・介護関係機関の連携強化、具体的な実践チーム構築のため、下記のとおり研修会を開催することとなりました。
更なる「研修と啓発」の継続により、多職種の共通認識のステップアップを図りたいと考えております。
つきましては、ご多用のところ誠に恐縮ですが、奮ってご参加賜りたくご案内申し上げます。

1.日時:平成29年8月22日(火)19:00〜20:45
2.会場:新潟市総合保健医療センター2階
   (新潟市急患センター2階)
3.内容:講義とグループワーク
講義/「がん、緩和ケアとコミュニケーション(仮題)」
新潟市民病院 緩和ケア科 野本 優二 先生
4.対象者:医療・介護従事者等
5.申込方法:出席につきまして、別紙参加申込書に記入のうえ、8月16日(水)までFAX またはメールにてご回答ください。(参加者多数の場合は、事業所内で人数調整をお願いする場合があります)
【事務局(問い合わせ先)】
新潟市在宅医療・介護連携ステーション中央
(斎藤内科クリニック在宅支援室)担当 物江、齋藤
TEL:025-211-3930 FAX:025-287-6688

8月22日(火)お申込用紙
ご当地研修会
■にいがた在宅ケアねっと研修会 事例検討 行動心理徴候(BPSD)への
 アプローチ
本年度の研修会は東京大学高齢社会総合研究機構作成資料を参考に行います。
日時:5月24日(火)、7月19日(火)、9月20日(火)、11月10日(木)
   2017年1月17日(火)、3月21日(火)
   18:45分 〜 20:45分 を予定
会場は、いずれも新潟市総合保健医療センター2階(急患センター2階)を予定
ねっと研修2016 スケジュール
にいがた在宅ケアねっと研修会 2017年1月17日(火)開催資料
1. 栄養管理の基礎知識
栄養管理のコツ、栄養ケア・マネジメントについて学びます。 褥瘡のケア
2. 事例検討
症例を用いて、栄養を満たすための課題、どの職種がどのように関わればよいか?
多職種でグループワークします。
褥瘡のケア
3. ミニレクチャー 栄養豆知識
すぐに使える豆知識、食事の基本、エネルギーアップ、たんぱく質アップなど学びます。 褥瘡のケア
4.ミニレクチャー 訪問栄養指導
医療保険と介護保険による訪問栄養指導について学びます。 褥瘡のケア
にいがた在宅ケアねっと研修会 2016年11月10日(木)開催資料
■褥瘡のケア
褥瘡ケアの基本的知識と褥瘡予防のアルゴリズムについて学びます。

※PDF 13.6MB なので、表示されるまで
 少々時間がかかります。
褥瘡のケア
■事例検討
褥瘡の状態についての評価と家族への支援、褥瘡処置について、事例を通してグループワークをします。 事例検討
■ミニレクチャー
褥瘡治療における全身的アプローチと局所治療の戦略を学びます。 ミニレクチャー
にいがた在宅ケアねっと研修会 2016年9月20日(火)開催資料
■在宅でのリハビリテーションの取り組み方
「活動」と「参加」に焦点を当てた、在宅でのリハビリテーションの取り組み方を学びます。 在宅でのリハビリテーションの取り組み方
■退院直後の脳卒中事例の在宅リハビリチームの導入
退院直後の脳卒中事例の在宅リハビリチームの導入について、具体的事例を用いて多職種で考えます。 退院直後の脳卒中事例の在宅リハビリチームの導入
にいがた在宅ケアねっと研修会 2016年7月19日(火)開催資料
■がん疼痛緩和に必要な知識
がんの痛みをどう評価すればよいか、痛みを和らげるために、どのような方法があるのかを学習します。
また、そのために自分にはどんなことができるか、他の職種との連携についてグループワークで考えます。
がん疼痛緩和に必要な知識
■がんの症状緩和と多職種による在宅療養支援
専門医からみた考え方 がんの症状緩和と多職種による在宅療養支援
にいがた在宅ケアねっと研修会 2016年5月24日(火)開催資料
■認知症の基本的理解
認知症は、さまざまな原因で起こることが知られていますが、主にアルツハイマー型認知症に焦点を合わせて学びます。 認知症の基本的理解
■事例検討 行動心理症状(BPSD)へのアプローチ
BPSDを伴うアルツハイマー型認知症を症例に
経過を聞き、グループワークで話し合います。
行動心理症状へのアフ?ローチ
■事例検討 行動心理徴候(BPSD)への アプローチ
在宅でのBPSD対応の基本、家族への教育的介入、悪化要因の除去、ケア導入、環境の改善、BPSDの薬物療法の基本、BPSDのアプローチのまとめを報告しています。 行動心理徴候へのアフ?ローチ
にいがた在宅ケアねっと会則 にいがた在宅ケアねっと会員入会申込書
このページの先頭へ戻る